ブログ

特定健診・癌検診受付開始しました

本年度の特定健診7月1日より開始しました。あわせて肺がん・前立腺・胃がんリスク(血液)・大腸がん(検便)の各種がん検診、骨粗鬆症の健診も行えます。電話または直接窓口にて予約受付ます。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:お知らせ

新型コロナウィルスについてのお知らせ

当院では新型コロナウィルスについての診療、検査については対応していません。咳や呼吸困難(息苦しさ)がある・強い全身倦怠感(体のだるさ)があるかたは下記の高崎市保健所に電話相談をするようにしてください。なお、保健所で一般の医療機関受診を勧められた方については、従来通りの診療を致します。

高崎市保健所 保健予防課 tel  027-381-6112 (夜間・休日)tel 027-381-6123

 

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:お知らせ

またまた新型コロナとデマの話

また新型コロナウィルスについて、デマが飛び交ってます。こんどは新型コロナウィルスに花崗岩が効果がある?(あるいは玄武岩という話も)

効果があるという話はなんの根拠もないのですが、ネットで5000円以上で売られているとなると笑い事ではすみません。冷静に考えたらただの鉱物がウィルスを殺すエネルギーを出すと聞くだけで、眉唾物なのですが。はっきりいって入浴時に浴槽に花崗岩(玄武岩)を入れても何のご利益もありません。ただしおそらくですが何も害もないでしょう。心の安静を求めるというのなら無理に止めませんが・・・。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:雑談

新型コロナウィルスに関するデマにご注意を

2月下旬になっても新型コロナウィルスの感染者数は、まだまだ増え続け、事態の収束は遠く見えます。

ここにきて看過できないデマ情報が拡散しているので書き込みます。それは「新型コロナウィルスはぬるま湯で死滅する」というものです。武漢の研究者や武漢の友人からの情報といった態の情報ですが、先ず「新型コロナウィルス」もこれまであった風邪のウィルスであるコロナウィルス属です。これらのウィルスは基本的に構造や生態は極端には変わりません。SARSやMERSといった過去に猛威を振るったウィルスもこのコロナウィルス属ですが、いづれも「ぬるま湯で死滅する」といったウィルス学上常識はずれな性質は持ち合わせていません。これははっきりとしたデマツイートです。

もちろんぬるま湯でも冷水でも水分補給は悪いことではありません。手洗い・うがいややたらなところに触れないというのは誰にでもできる基本的な予防法です。しかしこのウィルスが死滅するのはいまのところ高濃度のアルコールなどの医療消毒薬です。善意のツイートであるところを信じたいところですが、いま危険なのはウィルスの拡散以上にデマ情報の拡散であることを肝に銘じなければなりません。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:雑談

新型コロナウィルスのこと

昨年12月に、中国・武漢で始まった新型コロナウィルスの流行はもはやパンデミック(世界的大流行)といって差し支えない状態になりました。連日、テレビ・新聞に新しい情報が流れない日はありません。ただしあやふやなデマ情報もかなりネットを中心に出回っており、情報を受け取る側のネットリテラシーが問われるところです。現時点では致死率約4%(母集団が感染者か発症者かはっきりしませんが)とそれほど高いものではないのですが、「死者数がSARSを超えた」などという報道がされるとなにかとんでもなく凶悪なウィルスが世界中にばらまかれているような印象を持ってしまいます。

まずは出所のはっきりしない大げさな情報には疑いの目をもって対応し、基本的なウィルス対策をとるのが大事と思います

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:未分類, 雑談

花粉症の季節です

2月に入り、そろそろスギ花粉症を持っている皆様にはうっとうしい季節になりました。今年は暖冬のあおりを受け花粉の飛散も例年より早いようです。早めの内服等の対応で症状を軽くすることができますので、早めの受診をお勧めします。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:未分類, 花粉症

インフルエンザ患者数増加傾向

12月に入り、高崎市内では急速にインフルエンザの患者数が増加しています。例年よりは早い流行と言えます。手洗いうがい、人ごみを避けるといった基本的な対策がまず必要です。ワクチン接種も行っておりますが、効果が出るのは2~3週間後ですのでそれまでは注意が必要です。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:未分類

今年はインフルエンザの流行が早い?

最近、新聞・テレビ・ネットニュースで「今年は早くもインフルエンザ流行」といった記事が飛び交っています。東京のような人混みが多いところでは流行しているのかもしれませんが、少なくとも高崎近辺では、学級閉鎖もなく、休日当番医等でも検査でインフル陽性は少なく、まだ大騒ぎをするほどではない、といった印象です。もちろん11月中には増えてくると予想されますので、ワクチン接種や手洗いうがいといった対策が大事であるのは例年通りです。

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:インフルエンザ

熱中症に注意を

5月も20日過ぎよりかなり気温が高くなってきました。実はこの5月中旬に熱中症が多発するのです。まだ暑さに体が慣れていないことや、「熱中症」というと真夏という意識のせいか結構油断してしまうのです。こまめな給水、適度な休憩など予防方法が、環境省のサイトでまとめられています。

参考にしてください

http://www.wbgt.env.go.jp/

 

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:未分類

風疹抗体検査行っております

高崎市の風疹対策事業の一環として、風疹抗体検査・予防接種を行っております。

詳しいことについてはこちらを参考にしてください。

https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019030700055/

中澤医院|高崎市の内科

 カテゴリ:お知らせ