花粉症
pollinosis

花粉症の話

花粉症というと、毎年春先になると目や鼻に症状が出て大変、という人も多いと思います。花粉症は一般的な呼び方で、正式にはアレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎といいます。2~3月に多く症…

→ 詳しく見る

花粉症の治療その1

花粉症の治療は、一般的に、内服・点眼・点鼻の方法があります。また治療薬の種類としては、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、ステロイドなどがあります。いずれの薬も長所、短所がありますので…

→ 詳しく見る

花粉症の治療 その2

花粉症の治療には、前回書いた内服・点眼・点鼻の薬の他に、根本的な治療として、減感作療法というものがあります。これは、アレルギーの原因となる物質(抗原)を、少量ずつ根気よく長期に体に…

→ 詳しく見る

花粉症の治療 その3

スギ花粉の舌下減感作療法は、昨年9月に保健適応となった、新しい治療法です。薬はスギ花粉のエキスを原料としたもので、濃度の薄いものと濃いものがあります。最初の一週間は薄い薬液を、一日…

→ 詳しく見る

花粉症の治療 その4

舌下減感作療法のメリットは、①スギの花粉症の完全治癒が期待できることです。治療に成功すれば、毎年の対症療法の必要がなくなります。②そのたびごとに通院する必要がありません。注射による…

→ 詳しく見る

舌下免疫療法(減感作療法)の話

スギ花粉症のかたが舌下免疫療法を開始するのは、9月~11月頃が良いと思います。まず、スギ花粉のアレルギーか確定のため、血液検査をする必要があります。スギ花粉アレルギーが確定したら、…

→ 詳しく見る

早めの花粉症対策を

1月も下旬になるとスギ花粉の飛散が始まります。2月から3月の本格的なシーズンの前に、内服の治療を開始すると、症状は軽く済みます。この時期はスギの舌下免疫療法を開始することは難しいの…

→ 詳しく見る

スギ花粉症のシーズンです

早めに薬を飲み始めると症状が軽くなるといわれています。症状が悪化する前の受診をお勧めします。またスギ花粉のシーズンが過ぎれば、舌下免疫療法も可能になります。根本的な治療になる可能性…

→ 詳しく見る